ウェブアプリケーション
ウェブアプリケーション(Web application)は、ウェブの機能や特徴を利用したアプリケーションソフトウェアのことである。ウェブアプリケーションの一例としては、ウィキペディアなどで使われているウィキブログ電子掲示板銀行インターネットバンキング証券会社オンライントレード電子商店街などネット販売ショッピングカートなどを挙げることができる。ウェブアプリケーションに対して、ローカルのデスクトップ環境上で動作するアプリケーションは、デスクトップアプリケーションやスタンドアロンアプリケーションと呼ばれる。

1 特徴
2 歴史
3 開発
4 メリットとデメリット
 メリット
 デメリット
5 関連項目
6 脚注