オランダ
オランダ王国(オランダおうこく、Koninkrijk der Nederlanden)、通称オランダは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。海外領土としてカリブ海に6つの島を有する。憲法上の首都アムステルダムだが、政治の中心は王宮や国会の所在地であるデン・ハーグヨーロッパ北西部に位置し、東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギールクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。ヨーロッパの交通、交易の要所。リベラルな政策、気風。人口密度が高い。堤防により囲まれた低地。世界第9位の天然ガス産出量を誇る資源産出国であり、チーズチューリップ風車でも有名。ゴッホフェルメールなど有名な画家を輩出。

1 国名
2 歴史
 オランダとアジア植民地
3 政治
4 軍事
5 国際関係
 日本との関係
6 地方行政区分
 主要都市
7 地理
 干拓計画
 治水
 気候
8 経済
 経済動向
 漁業
 農業
 エネルギー
 工業
 交通
 通信・放送
9 国民
 言語
10 文化
 映画
 世界遺産
 祝祭日
 スポーツ
11 著名な出身者
12 参考文献
13 脚注
14 関連項目
15 外部リンク