オープンソース
オープンソースとは、言葉通りにはソースコードを公開すること、といった意味であるが、Open Source Initiativeはそう名乗るための要件を定義している(後述)。History of the OSIによれば、1998年2月3日に、パロアルト (カリフォルニア州)において、Netscapeブラウザのソースコードをどのような形で公開していくかという戦略会議の中でつけられた新たな用語であると説明されている。またオープンソースに関する本 "Open Sources: Voices from the Open Source Revolution" にも、マーケット向けのプロモーション用語として使う新しい言葉“オープンソース”を作り出したとある。

1 定義
2 フリーソフトウェアとの関連
3 オープンソース運動の歴史
4 様々なライセンス
 MIT License (X11 License)
 BSDライセンス
  修正BSDライセンス
 GNUのライセンス
  GNU General Public License (GPL)
  GPL 3
  GNU Lesser General Public License (LGPL)
  GNU Free Documentation License (GFDL)
 Apache Software License
  Apache Software License 1.0
  Apache Software License 1.1
  Apache License, Version 2.0
 Common Public License (CPL)
5 関連項目
6 脚注
7 参考文献
 オープンソース・フリーソフト
8 外部リンク