コンピュータ言語
コンピュータ言語(コンピュータげんご)とは、コンピュータ技術において用いられる人工言語の総称であり、形式言語である(親しみやすさなどの目的で、自然言語風にデザインされることもある)。プログラムを記述するためのプログラミング言語の一群が最も有名であり、そのため「コンピュータ言語」と「プログラミング言語」は同じ意味でつかわれることもある。しかし、コンピュータ言語としては他にもハードウェア記述言語マークアップ言語のようなデータ記述言語などがあり、これらは「プログラミング言語」ではない。

1 コンピュータ言語の特性
2 コンピュータ言語の種類
 ソフトウェアの動作を記述する言語
 情報を表現する言語
 ソフトウェアの動作を設定する言語
 システム設計のための言語
 人間が記述しない言語
3 関連項目
4 参考文献
5 外部リンク