デストラクタ
デストラクタ(消去子、destructor)は、オブジェクト指向プログラミング言語でオブジェクトを消去する際に呼び出されて後処理などを行なう関数、メソッドのこと。特にC++では安全なリソース管理を実現するための重要な役割を担う。なお、本項では類似概念であるファイナライザについても合わせて述べる。

1 C++
2 ファイナライザ
3 関連項目