デュアルライセンス
デュアルライセンス (: Dual-licensing) もしくは マルチライセンス (: Multi-licensing) とは、1つのソフトウェアを異なる2種類(またはそれ以上)のライセンスの元で配布する形態を指す。ソフトウェアがデュアルライセンスで配布される場合、その利用者はそのソフトウェアを利用または再配布するためにいずれかのライセンスを選ぶことができる。 ソフトウェアの権利者はライセンスを選択させる際に利用料を求めることもできる。 デュアルライセンスを選択する一般的な2つの理由は、市場細分化のためのビジネスモデルと、ライセンスの互換性を確保するためである。

1 ビジネスモデル
2 ライセンスの互換性
3 プロプライエタリ・ソフトウェアにおける市場細分化
4 脚注
5 外部リンク