ビャーネ・ストロヴストルップ
ビャーネ・ストロヴストルップBjarne Stroustrup, 1950年12月30日 - )は、デンマークオーフス生まれのコンピュータ科学者。ファーストネームは「ビアルネ」「ビャーン」「ビョーン」、ファミリーネームは「ストラウストラップ」「ストゥロウストゥループ」などとも書かれる。本人による自身の名前の発音はこのとおりである。1975年オーフス大学計算機科学数学の修士号を取得。卒業後イギリスに渡り、1979年ケンブリッジ大学で計算機科学の博士号を取得。その後家族とともにアメリカ合衆国ニュージャージー州に渡り、ATに大規模プログラミング研究部部長として勤務。1983年C言語を拡張し、オブジェクト指向プログラミングを可能にした C++ を開発した。2002年に AT ベル研究所を退所し、現在はテキサス州テキサスAの計算機科学教授を務めている。2004年全米技術アカデミーの会員に選出される。

1 主要な著書
2 外部リンク