フリーソフトウェア
フリーソフトウェア (free software) とは、ソフトウェアのうち、フリーソフトウェア財団が提唱する自由なソフトウェアを指す。大半のフリーソフトウェアは無償(フリー)として配布されているが、定義に従えば、現状事実上無償での入手がほぼ可能とみてよいが、必ずしも全ての一次配布が無償ということは定義にはない。フリーソフトウェア財団はフリーソフトウェアの定義を提示している。ソフトウェアライセンスについてはフリーソフトウェアライセンスを参照。定義に照らして自由ではない、すなわち改造や再配布などに制限が掛かっていたり、ソースコードが開示されていない、無償で利用できるソフトウェアとは異なる概念であり、この場合はフリーウェアもしくは無料ソフトと呼ぶことが望ましいとフリーソフトウェア財団はしている。逆に定義に従ったソフトウェアであれば、一次的な配布が有償であれフリーソフトウェアと呼ぶことができる。ただし、前述したように配布が自由であるため、ほとんどのフリーソフトウェアは無償で配布されている。また、現状強い影響力を持つ定義として、フリーソフトウェア財団の定義の他に、DebianフリーソフトウェアガイドラインとそれをベースにしたOpen Source Initiativeオープンソースの定義がある。

1 自由なソフトウェアと、無償のソフトウェア
 無償のソフトウェア
 自由なソフトウェア
 自由と無料の比較
2 関連する概念
 コピーレフト
 オープンソース
3 産業としてのフリーソフトウェア
4 脚注
5 関連項目
6 参考文献
7 外部リンク