メジャーリーグベースボール
メジャーリーグMLBメジャーリーグベースボールMajor League Baseball, MLB)は、アメリカ合衆国及びカナダの30球団により編成される、北アメリカで最上位に位置するプロ野球リーグであり、北アメリカ4大プロスポーツリーグの1つである(※残りの3つはアメリカンフットボール、バスケットボール、アイスホッケー。)。厳密に言うならば、1903年に発足した、ナショナルリーグアメリカンリーグの2つのリーグの共同事業機構で、両リーグの統一的運営をしている。日本では一般的に「メジャーリーグ」「大リーグ」と呼ばれる。「大リーグ」の呼称は、メジャーリーグの別名「ビッグリーグ(Big League)」の訳語である。メジャーリーグベースボール(以下、MLB)は、ナショナルリーグアメリカンリーグの2リーグからなり、カナダに本拠地を置く1チームを含む全30球団から構成されている。各チームはリーグごとに東地区、中地区、西地区に所属する。アメリカ合衆国外からの参加は過去にモントリオール・エクスポストロント・ブルージェイズの2チームが参加していたが、2005年にエクスポスがワシントンD.C.に本拠を移転したため、国外チームは現在ブルージェイズの1チームのみ。試合形式は、レギュラーシーズンとポストシーズンで構成され、最終的に各リーグの優勝チームがワールドシリーズと呼ばれる優勝決定戦を行いワールドチャンピオンを決定する。レギュラーシーズンは4月初旬から9月下旬にかけて各チームが162試合を行い地区優勝を争う。10月初旬からポストシーズンがトーナメント形式で行われる。トーナメントでは各段階ごとにディビジョンシリーズリーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズと冠される。

1 「メジャーリーグ」の定義
2 歴史
 MLBの発展
 デッドボール時代 - ベーブ・ルースの登場
 世界恐慌・第二次世界大戦
 「カラーライン」の打破、球団拡張
3 参加チーム
 アメリカンリーグ
 ナショナルリーグ
 リーグの構成と変遷
4 年間スケジュールと試合システム
 スプリングトレーニング
 レギュラーシーズン
 オールスターゲーム
 ポストシーズン
  ディビジョンシリーズ
  リーグチャンピオンシップシリーズ
  ワールドシリーズ
5 ドラフトとマイナーリーグ
6 コミッショナー制度
7 経営
8 MLBにおこる問題とその対処
 薬物問題
 ストライキ
  1981年
  1994年
  2002年
9 戦力均衡策
 収益分配制度
10 テレビ放映権
 現行の放映権契約
 日本での放送
 インターネット配信
11 関連項目
12 脚注
13 外部リンク