ライブラリ
ライブラリ(Library)は、汎用性の高い複数のプログラムを、再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。一般にライブラリは、それ単体ではプログラムとして動作させることはできないので実行ファイルではない。ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まりと言うことができる。ソースコードの場合と、オブジェクトコード、あるいは専用の形式を用いる場合とがある。たとえば、UNIXのライブラリはオブジェクトコードをarと呼ばれるアーカイバでひとまとめにして利用する。また、ソフトウェア以外の再利用可能なものの集合について使われることもある。

1 動的リンク
2 動的読み込み
3 リモート・ライブラリ
4 共有ライブラリ
5 オブジェクト・ライブラリ
6 ネーミング
7 脚注
8 関連項目