ロジバン
ロジバン ( lojban loʒban ) は、ログランを元に、さらなる機能性を追求して LLG が開発を引率してきた人工言語である。1987年に公表され、1997年に文法が暫定的に完成、2002年から実用段階に入った。主にインターネットを中心とする国際的な研鑽が進んでいる。

1 特徴
2 文法
 概念
 音韻論(概要)
 形態論(概要)
 統語論(概要)
3 考察
 比較: ログラン
 比較: エスペラント
 比較: 日本語
 応用: 文学・科学
 応用: 自然言語処理
 誤解にもとづく批判
 学習に関して
 ロゴ
4 脚注
5 参考文献
6 関連項目
7 外部リンク
 一般
 文学: 小説・童話・民話
 文学: 詩
 教材: 講座
 教材: 辞書
 教材: ソフトウェア
 教材: そのほか