消費
消費(しょうひ、consumption)とは、欲求を満たすために財・サービス(商品)を消耗することを指す。資源を使用することでもある。生産の反意語。

1 概要
2 マクロ経済学と消費
 乗数効果
 消費に影響を及ぼす要因
 仮説
  絶対所得仮説
  流動資産仮説
  相対所得仮説
  恒常所得仮説・ライフサイクル仮説
3 ミクロ経済学と消費
4 環境経済学と消費
5 用語
 可処分所得
 消費性向、貯蓄性向
 固定費、変動費
6 関連項目