言語学
言語学(げんごがく)は、人類が使用する言語の本質や構造を科学的に記述する学問である。英語 linguistics(言語学)の語源linguistiqueフランス語)、さらに遡るとlinguaラテン語、「言葉」の意)であり、linguisticsという語は1850年代から使われ始めた(※McArthur, Tom (1996), The Concise Oxford Companion to the English Language, Oxford University Press (ISBN 0198631367))。

1 目的
2 言語の定義と特徴
 命名の恣意性
 二重性
 転位性
 創造性
 構造依存性
3 主要な研究分野
4 関連分野
5 対象となる言語における主要な対立項
6 言語学の歴史
 19世紀までの言語研究
 現代言語学
7 関連項目
8 関連出版社
9 参考資料
10 推薦図書
 辞典など
11 外部リンク