通信

通信の形態

現代社会では、郵便のほか、一般的に電気通信の意味で通信という場合が多い。狭義の通信は、特定の相手とのやりとりである。広義の通信には、放送を含む。これは、技術的には放送が通信の一形態であることによる。なお、近年ではCS放送インターネット放送IP放送のように(狭義の)通信のための設備を使い放送が行われることも多く、通信と放送の境界が曖昧になりつつある。

戻る