食品
食料古代における法律用語食料 (律令)食品(しょくひん、食べ物、food)とは、栄養素の摂取や嗜好を目的とした飲食物を指す。

1 主要な食品
 生鮮食品
  動物性食品
  植物性食品
 加工食品
  嗜好食品等
 調理、調味用材料
 健康食品
 飲料
 加工材料
 その他
2 医薬との関係
3 基礎食品群
4 行事食
5 食品に関する行政
6 食品衛生法
7 食品の貯蔵
8 脚注
9 関連項目
10 外部リンク