ゴールデンハーフ
ゴールデンハーフ(Golden Half)は、1970年代前半に活動したメンバーの全員がハーフの女性アイドルグループ渡辺プロダクション所属。1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。最終的には1973年の「アダムとイヴ」でメンバーのリーダーだった小林ユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。本項では後に結成されたゴールデンハーフ・スペシャルについても記述する。

1 メンバー
2 脱退メンバー
3 主な出演作品
 映画
 テレビ
 CM
4 ディスコグラフィ
 シングル
 アルバム
5 ゴールデンハーフ・スペシャル
 メンバー
 ディスコグラフィ
  シングル
  CD
6 備考