C言語

誕生

Cは、ATケン・トンプソン (Ken Thompson) が開発したB言語を改良して作られた(#外部リンクの「The Development of the C Language」参照)。1973年、トンプソンとUNIXの開発を行っていたデニス・リッチー (Dennis MacAlistair Ritchie) はBを改良し、実行可能な機械語を直接生成するCコンパイラを開発した。UNIXは大部分がCによって書換えられ、その後にCは広く利用されるようになった。

戻る