C言語

C99

1999年12月には、ISOで規格の改定が行われ、C++の機能のいくつかを取り込むことを含めた機能拡張がなされ ISO/IEC 9899:1999(E) Programming Language--C (Second Edition) が制定された。この版のCの規格を、通称としてC99と呼ぶ。日本では、日本工業規格 JIS X 3010:2003「プログラム言語C」がある。

戻る