C++

オブジェクト

C++はC言語オブジェクト指向プログラミングをサポートするための改良を加えたものといえる。C++のクラスにはオブジェクト指向言語で一般的な抽象化カプセル化継承多態の4つの機能がある。オブジェクトは実行時に生成されるクラスのインスタンスである。クラスは実行時に生成される様々なオブジェクトのひな形と考えることができる。

戻る