C++

将来

C++に対しては、今もなお要望が絶えない。特にBoostはC++の方向性の決定に大きく貢献し、さらにC++標準化委員会へ改良すべき点などを意見している。現在はマルチパラダイムプログラミングをより自然に行えるようにすることに力が注がれており、たとえばBoostでは、C++の関数型プログラミングメタプログラミングの可能性を模索している。C++ 0xと呼ばれている新しいバージョンのC++標準ではこれらが取り込まれることになると見られている。

戻る