D言語
D言語(ディーげんご, D programming language)は、プログラミング言語のひとつ。Digital Mars社のウォルター・ブライトによって開発された。C言語の後継を目指したものだが、マルチパラダイムプログラミング言語であり、オブジェクト指向プログラミングも可能である。

1 概要
2 特徴
3 開発ツール
4 歴史
5 サンプルコード
 Hello, world!
 引数の和
6 関連項目
7 外部リンク
 リファレンス
 リソース
 その他
 ライブラリ
8 参考文献