Java

Java実行環境

詳細は「Java Runtime Environment」を参照

Java実行環境(JRE; Java Runtime Environment)は、Javaプラットフォームに配置されたJavaアプリケーションを実行するために必要な、ソフトウェアである。標準クラスライブラリJava仮想マシンなどから構成される。エンドユーザは普通、Javaソフトウェアパッケージやウェブブラウザプラグインの利用を通じて JRE を使う。サン・マイクロシステムズ/JCP をはじめ複数の団体や企業により、 さまざまなプラットフォーム向けに、多くの JRE の実装が開発・提供されている。JRE の他、サン/JCPなどの団体・企業は、Java開発キット(JDK)と呼ばれる JRE のスーパーセットの実装を開発・提供している。JDK は、Javaプログラムの開発を支援する基本的なソフトウェアであり、多くの開発ツールが含まれている。

戻る