JavaScript
ウィキペディアにおけるJavaScriptの使用についてはWikipedia:カスタムJSをご覧ください。JavaScript(ジャバスクリプト)とは、オブジェクト指向スクリプト言語である。主にウェブブラウザなどのクライアントサイドで実装され、動的なウェブサイトの構築や、RIAなどの高度なユーザインタフェースの開発に用いられる。

1 特徴
2 歴史
 誕生
 現在
 JavaScript 2.0
3 セキュリティ上の制限
4 文法
 Hello world
 その他
5 DOM
6 バージョンとブラウザの対応表
7 JavaScriptライブラリ
8 関連項目
9 脚注
10 外部リンク