PHP: Hypertext Preprocessor

Webサーバとの統合

PHPをWebサーバで動作させる方法には、実行ファイル形式(CGI / FastCGI)、モジュール形式(mod_php / ISAPI など)がある。どの方法を利用するか(利用できるか)はWebサーバにより異なる。実行ファイル形式によるCGIはほぼ全てのWebサーバに対応しているが、Apacheで動作させる場合はmod_phpとFastCGI、IISで動作させる場合はISAPI、lighttpdで動作させる場合はFastCGIが使用できる。このほかにも、PHPに標準で実装されているWebサーバ用SAPIは多い。以下に一覧を挙げる。 とくに、HTTPリクエストの度にプロセスを起動させないインタフェース(Apacheとmod_phpの組み合わせ、またはFastCGIに対応したWebサーバ(lighthttpdなど)など)での動作が高速である。

戻る