Perl

条件分岐

条件分岐を行うには「if ~ elsif ~ else」を利用する。
if (条件1) {
    # 処理1
}
elsif (条件2) {
    # 処理2
}
else {
    # 処理3
}
C言語のif文と異なる点として、条件分岐後の処理は1文だけでも必ずブロックで囲まなければならない。ifは修飾子として後置することもできる。この場合は逆にブロックで囲むことはできず、1文しか指定できない。
print "Hello" if 条件;
ifに対してunlessが存在する。ifとは反対に条件が満たされなかった場合に処理が実行される。
unless (条件) {
    # 処理
}

print "Hello" unless 条件;

戻る