Perl

繰り返し

繰り返しにはwhile, for, foreachを利用する。whilewhileでは条件が満たされる間、処理が繰り返される。
while (条件) {
    # 処理
}
forforは配列を要素番号を使って繰り返すときに利用される。
my @names = ('Tom', 'Mike', 'Bred');
for (my $i = 0; $i < @names; $i++) {
    my $name = @names[$i];
    # 処理
}
foreachforeachはすべての配列の要素を順番に処理したい場合に利用される。
my @names = ('Tom', 'Mike', 'Bred');
foreach my $name (@names) {
    # 処理
}
(実際にはforeachはforの別名であり両者は同じものである。)forやforeachは修飾子として後置することもできる。配列の各要素は順に$_という変数に渡される。
print $_ for @names;
繰り返し制御lastで繰り返しを抜けることができる。
foreach my $name (@names) {
    last unless $name;
}
nextで次の繰り返しに移行できる。
foreach my $name (@names) {
    next unless $name;
}

戻る